弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

雑記

迷惑防止条例

読書記録ではなくてちょっとメモ。道内の逮捕事例の新聞記事で本改正について触れられていたのでおさらい+備忘として。 公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例の一部を改正する条例案 ○主な改正内容 本道におけるつきまとい行為等に…

産科医療補償制度の再発防止に関する報告書(2) http://www.sanka-hp.jcqhc.or.jp/outline/preventreport.html が公表されたのでさっそく開いたものの、過去に接した色々なケースを思い出したり、自分のことと引き比べたりしていろいろ考えてしまい、スム…

いまやってる作業の副産物として、主に自分用メモ。 医師によるカルテの改ざんが認定された裁判例ピックアップ↓ 東京地裁平成16年4月7日判決(東京女子医大事件。証拠隠滅罪で有罪) 甲府地裁平成16年1月20日判決(改ざん+偽証認定(被告も自認)…

家にきてたカード会員誌のエッセイで引かれていた 六月を綺麗な風の吹くことよ という子規の句が目にとまって、 宮沢賢治の「疾中」になんかそんなふうなのがあったなと思ってあたってみた。 「病床」 たけにぐさに 風が吹いてゐるといふことであるたけにぐ…

税務調査体験

当事務所は秋に開業10周年を迎えるのですが、その前祝いのように先日、税務署様がご来所されました。いろいろと新鮮だったので、未体験の同業者各位にはご参考になることもあるかと、見聞を残しておきます。 ・公開情報は徹底的にチェックしてきます。 事…

アクセス解析のことを書くのは悪趣味という自覚はあるのですが(前にツイッターで、裁判所からどんな検索ワードでアクセスしてきてるかをさらしたら、そのあと裁判所からのアクセスが減ったのはやはり気のせいではないと思います)、たまにログをチェックす…

今月も更新なしで月末まできてしまいましたが、過去日付で10記事あげておきました。

まとめ書き

5〜6月はまったく更新してなかったので、そのあいだに読んだものを過去日付で書いておきました。やっつけ感がありありですが主に自分のための記録なのでしかたないのです。

2010年

ここでは書いていませんでしたが、2010年は4月に出産し、その前後ほとんど休まず業務を続け、11月までは子連れ出勤で事務所内養育してきたというハードな年でした。ここの更新は必然的にペースダウンし、年末はとくに余裕がなく、読んでも更新してい…

被害考

・被害者であると自覚する人が、加害の重さ(悪質さ)を強調したいがために、被害の重さ(自分がいかに痛めつけられたか)を強調する行動に出ることがよくあります。 ・それはそれで了解できる心理だからべつにいいんですが、離婚事件で、加害行為自体が証明…

女性弁護士考2

・「女性弁護士考1」 身の回りで微妙に反響のあった記事に、ある方とのやりとりで深めた内容を、ちょっと寝かせて、もうひとこと。 ・言いたかったことをかみくだくと…、「嫌われないで誰からも好かれたい」のまま無意識に生きて仕事してると無難な「お嬢さ…

大変だ考

・自分にとって未知の課題に挑むにあたり、人から「大変だよ」とか言われるとなんかイラっとするときがあります。思うに、イラッとさせるふうに「大変だよ」と言ってくる人には二系統あって、自分はその大変さをあまり知らないくせに人が「大変だ」と言って…

2009年の9冊

読んで溜めてた本を過去日付で11記事分まとめて更新しました。12月は仕事も忙しかったんだけど、意外と読んでました。出張が多かったからかな。あとは、2009年の忘れがたい9冊。政治、歴史ものが多い、男みたいなラインナップだけど・・ 伊藤昌哉「…

なんか

いまいち使い方というか用途、がわからないんですが、twitterをはじめました。

スター

日弁人権委員会の全体会に出たら思いがけず菅家さんと佐藤博史先生の会見?があり、私は佐藤博史先生をスターをみる気持ちでみつめました。先生の「刑事弁護の技術と倫理」には私はすごく感銘を受けて、取り上げられてた本をつぎつぎ読んだりしましたが(コ…

破産法素朴な疑問

旧366条の13 免責は破産債権者が破産者の保証人其の他破産者と共に債務を負担する者に対して有する権利及破産債権者の為に供したる担保に影響を及ぼさず 現253条2項 免責許可の決定は、破産債権者が破産者の保証人その他破産者と共に債務を負担する…

社長がけ対策

電話を職員にかけさせて相手が出てからおもむろに自分が通話口に出る、という流儀の弁護士がいます。こういうのって何と呼ぶのかわかりませんが、幾人かの人とこのことについて情報交換したときに、ある人が「社長がけ」と呼んでいたのでとりあえずそれに倣…

阿修羅フィギュアは完売なんですね。このフィギュア、手指の欠損まで再現されてることと、合掌の両手がつながれておらず(もともと一体のものとして作ったり、貼ってしまえば楽そうなものを)、上手く合わされていること(実物も、この両手の合わせ方がすご…

これはおみやげの阿修羅。私も見に行きたいです。

お礼&おひろめです^^

紛争考

・あらゆる紛争において、ゴールはただ2つといえます。すなわち、法的解決による終結(裁判官の判断、執行等強制手段)、または、当事者の意思による終結(合意または断念。局面によっては「断念も解決のうち」です)です。 ・そして、当事者が自らの意思に…

女性弁護士考

・「威厳の技術」でこの部分↓が引用されていたことからの着想で、女性弁護士としての生き方についてかねて思っていることを言います。 ・「君主にとっては、愛されるのと怖れられるのとどちらが望ましいであろうか。当然のことながら、ほとんどすべての君主…

調停考・説得考

・調停などの場で、手続主宰者から当事者に、ある理念(たとえば。子供には母親が必要、だから親権者は母親に…/子供には父親も必要、だから面接交渉を…など)を説いたときに、当事者が「わかりました」と言ったとして、それはたいてい、その理念を「心から…

2008年の10冊

読んでそのままになっていた分について、翌年に持ち越さないため、過去日付でまとめて更新しました。ついでにこの1年に記事にした単行本のなかで忘れがたい10冊を選んでみます。と思ったけど、10冊にはおさまりませんでした。これらのうち小説と昭和も…

サーファーズミエロパチー(サーファー・ミエロパチー、Surfer's myelopathy)

サーフィンによる「非外傷性」の脊髄障害のことですが、WEB上に日本語ではほとんど情報が出ていないので、とりあえずインデックスとして記事にしておきます。随時追記してます。 ・先駆的な論文 「Surfer's myelopathy」(リンク切れてる場合、PubMedでこ…

11月12日の記事に追記しました。

講演感想

持ち込まれた紛争に妥当な解決を与えようという積極的な姿勢を、志を感じ、とても心強く思いました。 多くの裁判官には、ただ座ってて目の前に出される主張立証が俺様のお眼鏡に適うかどうか冷めた目で見て、うまいまずいだけ言ってる姿勢があるんじゃないか…

名称変更

新年度を機に名称を変更しました。