弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

長嶋有「泣かない女はいない」

泣かない女はいない
どういう作家でどういう話か知らずに、地下鉄に乗る前に適当に買ったのですが、良い感じでした。
主人公が屋上につづく梯子に1人でのぼりだすシーン、
(シータは木登り平気だよね)
との括弧書きが挿入されるところにやられました。
この状況でこのセリフが脳裏をよぎるようなタイプ、という人物造形がものすごくよくあらわされていて。