弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

エマ・テナント「続・高慢と偏見」

続 高慢と偏見 (ちくま文庫)
オースティンの「高慢と偏見」の続きを他の人が書いたものです。
このたぐいのもので、「風と共に去りぬ」の続編「スカーレット」を読んでとても納得いかなかったことがありますが、こちらは特に正編に思い入れがないので、うわーヤダーと思いながら楽しく読めました。
とても雰囲気が出て、うまく続けていると思います。エリザベスはこんなに愚かしい人だったかなあ?とは思いますが。