弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

江川卓「夢ワイン」

夢ワイン (講談社プラスアルファ文庫)
神の雫」のついでというかんじで貸していただいて、読み始めたときはここには書くつもりはなかったのですが、読んでみると意外にけっこうおもしろかったです。
で、亜樹直神の雫
神の雫(1) (モーニング KC)
“神のワイン”を求めて2人の男が火花を散らす!という漫画。ワインうんちくと唐突なイメージ絵がおもしろい。
あと、主人公の神崎雫が夜神月にみえます。ライト風の悪い顔をみせてくれるのは敵役の遠峰氏の方なのですが。