弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

山田昌弘「新平等社会―「希望格差」を超えて」

新平等社会―「希望格差」を超えて
前著の「希望格差社会」で深く納得したのでこれも早速読みました。
格差はあるか、格差はよいものか、格差の原因は、という3つの問いを出発点として、問いの意味自体を見直しつつ分析されています。
そして解決策の提案も。
職業がら、いろいろな方のごく私的なところまで踏み込むことが多いわけですが、そうしたなかで日々感じていることと思い合わせて、また深く納得しました。
格差問題に対する個人的な気持ちの折り合いのつけ方も得られたのが大きな収穫です(折り合いつけて終わりではだめですが)。