弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

屋宮久光「南の島のたったひとりの会計士」

南の島のたったひとりの会計士
生まれ故郷である奄美大島に戻って開業した公認会計士の奮戦記です。
奄美大島公認会計士の需要があるものか、高校生で島を出た当時には見えなかった島の人の気質、等様々な苦労が…
…とだけいうと、特殊な環境の特殊な物語のようですが、“専門家として、専門性の低い顧客に接するときに、専門性を提供するだけで足りるのか、それ以上の付加価値を志向すべきか、付加価値をどう実現できるか”という、一定の分野の専門家にとって普遍的な問題が語られています。