弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

判例時報1950号 弁護士の記者会見と名誉毀損・逆転

東京高裁平成18年8月31日判決
注目された東京地裁平成17年3月14日判決が控訴審で覆りました。
①患者から医師に対するセクハラ等を理由とする損害賠償請求訴訟を提起し敗訴したことについて不当提訴による不法行為の成否、②患者の代理人弁護士が上記セクハラ訴訟の訴状を司法記者クラブにファクスしたり記者会見したことについて名誉毀損の成否、③新聞社が上記セクハラ訴訟を実名で報道したことについてプライバシー侵害の成否について。
一審ではいずれも肯定し、①330万円、②55万円、③110万円を認容。
対して、本判決ではいずれも否定されました。