弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

ジュリスト1328号 免責の運用

「新破産法の基本構造と実務第22回」
前回に引き続き免責について。
平成17年の免責不許可の割合は0.25%で、最も多いのが手続に非協力的という類型で、審尋に出頭しない、説明義務違反等。浪費はその次。不許可見込として取下をうながされているものも暗数としてあるだろうと。
そのほか、条文の分析や細かい論点について。