弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

三浦光世「青春の傷痕」

青春の傷痕 (フォレスト・ブックス)
光世さんの幼少時にさかのぼった自伝。ご自身の過去をここまで語ってるのははじめて読んだと思います。苦しみに遭うことはさいわい、というところを強調されており、光世さんの人生的にはたしかにそうだと納得です。
大まじめに書いていらっしゃるのでしょうけど、ときにとぼけた味があっておかしくてたまらなくなることも。