弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

判例時報1963号 カンファレンス鑑定

「東京地方裁判所医療集中部における鑑定の実情とその検証(上)」
東京地裁のカンファレンス鑑定はどんなものなのか、一度傍聴に行ってみたいものだと思ってました。
上編の今回は、3人の鑑定医の事前意見書とカンファレンス調書を掲載。意見書での3人のニュアンスの違いと、カンファレンスでの実際のやりとりで違いが埋まっていくところとかそれでも残るところとか、とても興味深い。裁判所がよく勉強して食い下がった質問をしている。