弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

山田詠美「風味絶佳」

風味絶佳 (文春文庫)
意思が弱かったり自分の感情を自覚できない人が流れに流されて不合理なことをするさまや心理を不思議風味に描くタイプの短編小説の一類型ってあると思うんですが、私はそれ系が好きじゃないんです。短編集ってだいたいそんなのが一つは入ってるからイヤなんだよなーと、そんなことを思いました。