弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

判例タイムズ1284号 第三者申立の子の監護事件

二宮周平「子の監護者の指定審判に対する抗告事件 東京高決平20.1.30家月60巻8号59頁」
家月に載らなかった原審決定からわかる本件の具体的事情や、本件後の結末が紹介されているので、本件決定について考えるときには参照したらよいでしょう。あと…この論では、高裁は原審で認定されたようなデリケートな事情について認定するのを避けるために門前払いに逃げたのではないか、という分析がされていますが…、受験時代に百選などでこういう方向性の解説をまま見たような気がしますが、実務家になって今考えると、そんなわけないだろ、と、心から思います。