弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

内田春菊、よしもとばなな「女ですもの」

女ですもの (ポプラ文庫)
空港の書店で購入。独自なライフスタイル、たいへん結構なんですが、私たちは違う!あなたがたの「普通」はおかしい!とそんなにも声高に主張しなくちゃいけないほど、「普通」から迫害されるものなのかなあ?と前から疑問なんです(この本に限らず。迫害されるからこそ声高に言わなくてはならない、という感じを受けるので)。世代の問題なのかなあ。とはいえ、結婚によってものすごい異文化と遭遇するはめになる話しは今でもあり、こんな身近にこれほどの文化の裂け目があったとは!と驚くのもたしかで、私が苦労をしらなすぎなのかもしれません。