弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

2009年の9冊

読んで溜めてた本を過去日付で11記事分まとめて更新しました。12月は仕事も忙しかったんだけど、意外と読んでました。出張が多かったからかな。あとは、2009年の忘れがたい9冊。政治、歴史ものが多い、男みたいなラインナップだけど・・
伊藤昌哉「自民党戦国史」
清水真人「首相の蹉跌―ポスト小泉 権力の黄昏」三部作?から代表してこれ。
野中広務・辛淑玉「差別と日本人」
大森正博「医療経済論」
桐野夏生「IN」
小川三夫、塩野米松「不揃いの木を組む」今年はまった宮大工ものから代表してこれ。来年は奈良旅行しよう!法隆寺の柱を見るんだ。
文春新書編集部「昭和天皇の履歴書」
半藤一利「幕末史」
杉村芳美「「良い仕事」の思想―新しい仕事倫理のために」