弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

小林正啓「こんな日弁連に誰がした?」

こんな日弁連に誰がした? (平凡社新書)
猪野先生ブログの記事を見たひとがさっそく買って一気読みして感心してたので私も続けて一気読み。おもしろかったです。個人的には、このごろ読んでた戦争ものに通じる何か(理念先行で現実を見ずに敗れ去る・・)を感じました。猪野先生の書かれているとおり、この間違った突っ走り方は裁判員制度に対してもまさに同じと思います。私は可視化まわりの問題もいずれそうなっていくのではないかと思いました・・
弁護士ならば流れは把握しているはずなので一気読みできます。で、あまり時間をとりはしませんからみなさん絶対読むべきだと思います。