弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

江國香織「抱擁、あるいはライスには塩を」

抱擁、あるいはライスには塩を
各新聞雑誌の書評でべた褒めですね。よみごたえあってよかったです。でもいつもながら、こういうラストシーンのありかたを、是として書いているのか、必ずしもそうではないのか、はかりかねます。涼子みたいな健全さが、本当ならこうありたいのか、平凡で退屈なのか。