弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

村井直志「会計ドレッシング」

会計ドレッシング
これはなんで読もうと思ったんだったかな。実際の不正ケースについて、調査報告書をもとに事案の紹介と分析をしています。経営者に会計リテラシーを求めているくだりは、ほんとにそのとおりだと思います。
それで思い起こすのが、法律事務所を舞台とする不正って、意外とあるんですよね。弁護士のスキャンダルについては、色恋関係はみな大好物で宴席ではその噂話で盛り上がったりしますが、お金にまつわることはマスコミ沙汰にでもならないと宴席でもそれほど語られることはなく、それなりに親しい間柄どうしでないと分からないものだと思います。私自身は、弁護士以外の士業も含めて、何件かの被害談に接したことがありますが、事務所オーナーとは本業だけに邁進するのではなく、経理のこまかなとこまで目を光らせていないと、思わぬ落とし穴が…と感じさせられます。と、ここまで書くと関心事は天下国家とかという、私の苦手な時事ネタに話しが及びそうですが、そんなつもりはなかったのです。