弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

二弁フロンティア2012年6月号 執行・弁護士の所得

「東京三会合同研修 執行の実務〜最近の現場から〜」
預金差押の平成23年最判の評価など。
「業界ニーズから読み解く弁護士の就職問題」
国税庁統計年報による弁護士の所得階級別分析(地域別)が掲載されています。国税庁のデータなら、かなり本当で正確じゃないですか。こんなものがあるとは知りませんでした。みなさんは知ってたでしょうか? これを読んでから身の回りで話題に出してみましたが、知っている弁護士は一人もいませんでした。会でやってるアンケートとか、一体なんなんでしょうね。分布もリアルで、だいたいこんなとこだろうな、と腑に落ちます。
所得金額70万円以下の層が、平成20年には2661人(11.3%)だったのが、平成21年には4920人(19.3%)、平成22年には5818人(22.0%)になっているそうです。