弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

判例タイムズ1367号 残業代、重度後遺障害、カルテ開示

・「割増賃金事件の審理に関する弁護士会と裁判所との協議会」「残業代請求事件の実務」
実務のありかたがよくわかるので一読をおすすめします。
・「重度後遺障害事案の損害算定における問題点の概観」
特に遷延性意識障害の事案における損害算定の実務がまとめられてます。
東京地裁平成23年1月27日判決
インプラント治療を受けた患者が、従前の診療経過の説明とカルテ開示を拒まれたことにつき損害賠償を求めたことについて、診療契約に伴う付随義務あるいは医師としての信義則上の義務に基づく医師の説明、カルテ開示義務を認め、慰謝料22万円+弁護士費用2万円を認めた裁判例です(確定)。なお、本件提訴後にカルテは開示されています。