読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

瀬木比呂志「絶望の裁判所」

絶望の裁判所 (講談社現代新書)
まあ一応読みました。
わたし、このブログを検索で遡ってみても、瀬木さんのことは最初はけっこう参考になると思って読んでいて、しかし、2011年5月5日にツイッターでこう↓書いているS裁判官とは瀬木さんのことで、途中からナナメに見るようになってた。
「で、判タについて。わたし、S裁判官のことは、「着手金は事件終了時まで手をつけないでおくべき」と複数箇所で書いているという一事をもって、ナナメに見ている。ヨイショされすぎでますます視線がナナメってきた。」
ナナメに見るようになってからは、このブログでは瀬木さんの書いたものには言及していないのでした。今回も、やめときます。

(追記)

624 :無責任な名無しさん:2014/03/03(月) 14:00:30.64 id:JfA9hc2Ohttp://d.hatena.ne.jp/la-law/searchdiary?word=%2A%5B%C3%B1%B9%D4%CB%DC%5D
わたし、このブログを検索で遡ってみても、瀬木さんのことは最初はけっこう参考になると
思って読んでいて、しかし、2011年5月5日にツイッターでこう↓書いているS裁判官とは
瀬木さんのことで、途中からナナメに見るようになってた。

「で、判タについて。わたし、S裁判官のことは、「着手金は事件終了時まで手をつけないで
おくべき」と複数箇所で書いているという一事をもって、ナナメに見ている。ヨイショされすぎ
でますます視線がナナメってきた。」

625 :無責任な名無しさん:2014/03/03(月) 16:19:20.01 id:PjDU8QO1
着手金だけわざわざ分別するようなことはしないけど。
「着手金返せ」って言われたら即座に全額のしつけて返金できるくらいの財力はあるべきだよな。
過去10年間で、事件途中で辞任して全額返金したのが1件ある。
返金の必要性はなかったが、そいつのツラが二度と見たくなかったので返金した。

2ちゃんねるに貼られていたけど、625の人が貼ったのかな?
そして、625=私みたいにも読めそうだけど、違いますから…
瀬木発言を、625さんが書いてるように「財力」という意味で読めばそれはまったく同感なんだけど、瀬木さんの書き方だと、なんか着手金をお年玉みたいに思っているイメージがあって、わかってないなあって思っちゃうんですよね。お年玉は無駄遣いしないでとっておこう、みたいな…。ゆがんだ読み方かもしれないけど。