弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

須田桃子「捏造の科学者 STAP細胞事件」

捏造の科学者 STAP細胞事件
読んだときはちょうど、個人的でも仕事上でもない、とある人間模様に、あ〜あ、どいつもこいつも!とくさくさしていたところだったのですが、まあこの状況よりよいよなとスッキリしてしまいました。「弁護士転ばぬ先の経営失敗談」といい、下を見て満足する状況はいかがなものか???
魔の瞬間というか、チーズの穴をぜんぶがぜんぶ通ってしまったというか、どうしてこんなことが起きたのでしょう…。考えさせられます。