読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

中村直人「訴訟の心得」

訴訟の心得
一般民事事件は「スコープから外している」というので気後れしつつ読みましたが、それはむしろご謙遜というか何なのか?私のような者にも十分以上に参考になる内容です。
そして「楽しい訴訟」「戦(いくさ)系の弁護士」などなど、中村節が痛快。
立証度についてのくだりで、被害者救済的な事案で相当程度の蓋然性に立証ハードルを下げたという見方(18〜19頁)は、そうなんだろうか…そうかもしれない…ここだけちょっと引っかかりました。救済的事件で完全に受け身になる立場で考えると、ことにそう見えるのかも? 立てられている規範と、具体的なあてはめ結果と、それぞれの事件ごとの帰結と、全部がバラバラなのが現状かもしれません。