読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

藤原章生「世界はフラットにもの悲しくて 特派員ノート1992-2014」

世界はフラットにもの悲しくて 特派員ノート1992-2014
紛争地帯に一人で赴くようなたぐいの男性の書く文章は「自分に酔った男調」に決まっている、と私は私にひゃっぺんでも言い聞かせたいのです…。でも、「深夜特急」は違ったしなあ…
特別な光景を目にした意味を表現すべきは文章でも写真でもなく、それによって自分が変わることによってであるというくだりが印象に残りました。