読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

判例時報2251号 手技ミス

前橋地裁平成26年12月26日判決
リンパ節炎でリンパ節生検手術の際、副神経切断を生じさせた手技ミスが認められた裁判例です。適切に手術を実施していれば損傷はともかく切断は起こりえないという医学知見が前提となっていて、手術に関わった医師らの証言が相互に矛盾、不合理として信用性が否定されています。