読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

ヴィクトール・E・フランクル「夜と霧 新版」

夜と霧 新版
どうしてか夏になると振り返りたくなる大戦史、というわけで、いまさらですが初読の「夜と霧」。そして読んでみてようやく、あの本のあの箇所は「夜と霧」のここを踏まえていたのだなと、いろんな本のいろんなことが連なって浮かんで、すべてが繋がってくる思い。