弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

論究ジュリスト2016年冬号 非訟事件

「研究会 非訟事件手続法 事実の調査・証拠調べ・裁判」

179頁からの「裁判官の感覚」の項。実体的真実、弁論主義、裁判官のマインド、10年前に予測したように今がなっていないこと、当事者に任せるほど漂流、ルールメイキング、スポーティングセオリーではなぜダメか、というあたりのやりとりがよかったです。「両山本さん」というくくりかたもウケる。あと、187頁に出てくる「個別訴訟と全体の制度としての訴訟(集団現象としての訴訟)」の話も。