読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

星野博美「みんな彗星を見ていた」

単行本

みんな彗星を見ていた 私的キリシタン探訪記

一読圧倒される…とちょっと前にも別の本について書いたけど、なんかもう形容しがたい、すごい本でした。読者の目線に近いところから始まったかのようで多数の文献書簡を渉猟してとんでもない歴史のふかみに連れて行ってくれる! でもそれも書かれた歴史のかぎりのことであって、書かれず人知れず消えた生涯は…サン・フランシスコ神父は最後はいったいどうなったのか…ISISで起きていることと重ねれば現代にも通じる問題…。ともかく圧倒的です!

そしてツイッターにも書いたけど、わたしは原城にこれを読む前に行ったばかりで、この三体の石像(画像はリンクで利用させてもらいました)がどうしても忘れられず帰ってから調べてもいつ誰によって置かれたか由来が明らかでないらしいんです。この石像たちのことが触れられてなくって残念でした。この石像たち、こういう画像ではわからないけどフェンスの向こうにあって…、WEB上ではいろいろな画像が出ているけどこの画像でご紹介したのは石像の小ささ、足元に小さくある感じがわかりやすかったから…、断崖絶壁の突端で海を見ているので正面に回ることは誰もできない石像たち。ものがなしい、かわいそうさ、あわれさを感じたのでした。原城でここがいちばんの供養の気持ちが込められた場所じゃないかなあ。

 

http://rekitabi.sakura.ne.jp/H26/260517nagasaki/image/DSCN3547.jpg