弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

家庭の法と裁判2016年6月号 面会交流、フィリピン連れ子養子、ハーグ条約

・大阪家裁平成27年3月13日審判

平成26年最判のケースの続きなのですが、法律上の父が求めた子との面会交流を却下した審判です。

・名古屋家裁豊橋支部平成26年7月17日審判

日本国籍男性とその妻(フィリピン国籍)が妻の連れ子(フィリピン国籍)を養子とすることを許可した審判で。日本法では家裁の許可は不要ですがフィリピンのセーフガード条項の処理。

・「ハーグ条約案件の実務上の運用について」

ロールプレイ、解説により手続の流れとそれぞれの立場による動きがとてもとてもよくわかります。