弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

NBL1079号 口頭議論とか

・企業訴訟における訴訟活動(下)

説明会、ディベート型審理など。このごろ口頭議論がトピックですが、記録化、心証の引き継ぎができないこと、代理人による悪用、やっても役に立たなかった例など。調書異議をするくらいであってもいいと!

この座談会を読んで、門口氏の著書はおさえておくべきと思いました。どっかでなんかの発言をするときなどに引いたりしたい気がします。

訴訟の技能――会社訴訟・知財訴訟の現場から

民事裁判の要領―裁判官の視点から