弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

村田沙耶香「コンビニ人間」

まあ普通に読みやすいブンガクじゃない?という程度に思いつつ、書評をいろいろ読んでみると、「普通」に抗う系の既存の作品と違って主人公が「普通」を内包していないことが特異というような指摘になるほどと思いました。といいつつ神林とかそういうコンセプトの作品がいくつもあったような気がしますが、SFという舞台装置なしでナチュラルに読ませてくるのはたしかにすごいのかも。

 

コンビニ人間