読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

判例時報2315号 医療訴訟

雑誌

「カンファレンス尋問 複数専門家による口頭での知見提供の新しい方法」

カンファレンス鑑定とどう違うのかがいまいちピンとこなかったんですが。鑑定書で「特に定まった見解はない」と書かれていたがカンファレンス鑑定の場で、それは当たり前すぎて文献に書いていないという意味であることが判明した、書面鑑定だけでは誤った心証をとってしまう可能性があった、というくだりをピックアップしておきたいところ。裁判所の事前準備と弁護士の理解が求められること。