弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

丸谷才一「笹まくら」

本当に「打ちのめされるようなすごい本」でした。

思考どおりに流れる文体と自在な回想が保坂みあり。戦中の明るさと戦後の冥さ!こまかな描写の昭和感!とにかくうまいしすごい、打ちのめされるというとおり!

笹まくら (新潮文庫)