弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子(ラベンダー法律事務所)の読書日記

雑誌

家庭の法と裁判25号 改正相続法、内縁と財産分与、合意の婚姻費用と事情変更、遺産分割

・「改正相続法「配偶者居住権」の実務からみた問題点」 消滅時の税務注意! ・「弁護士から見た遺産分割・遺留分と税務」 ・「改正相続法施行後の状況 遺産分割前の預貯金払戻しに関わる金融実務」 ・福岡高裁平成30年11月19日決定 内縁の財産分与で…

判例タイムズ1469号 面会交流と要件事実論、不本意であるが真意

・「面会交流事件と要件事実論に関する一考察」 面会交流の要件事実…吉川さんがそんなこと書くの?!と驚きましたが、そうではなく納得の、要件事実「論」でした。面会交流の要件事実についてではなく、面会交流事件を要件事実で論じることの是非について。 …

NBL1166号 新型コロナウイルス

「特集 新型コロナウイルス 現下の課題と法務の取組み」 「従業員の労務管理等Q&A」

二弁フロンティア2020年4月号 労働法

「労働契約法20条に関わる近時の裁判例の動向と分析及び今後の労契法20条の解釈論の方向性」

ケース研究337号 面会交流

「試行的面会交流の適切な活用の在り方」 熊本家裁からの報告。「それを単なる幸運な事情とするのではなく、それぞれの事案において解決に役立つ事情は全て利用するという心構えと、諦めない気持ちが大切である」

ジュリスト1542号 相続法改正

「座談会 これからの相続法」

金融法務事情2132号 民事執行法改正

「さんまエクスプレス第三者からの情報取得手続の運用イメージ」 書式など

判例時報2427号 面会交流、痰吸引窒息、自己決定権侵害

・東京高裁平成30年11月20日決定 当初、父が子を連れて別居して、母からの引渡審判事件が認容されて任意引渡しとなった上で、父からの面会交流申立事件。父による連れ出し別居があったことから、連れ去り懸念に配慮して母立ち会いの面会とした高裁決定…

家庭の法と裁判24号 親ガイダンス、配偶者居住権、特別縁故者

・「東京家庭裁判所における親ガイダンスの取組について~現状と課題~」 ・「人事訴訟の審理の概要」 ・「配偶者居住権の鑑定評価方法の課題」 ・大阪高裁平成31年2月15日決定 被相続人の元雇用主に対して特別縁故者分与を認めた(4120万円中20…

金融法務事情2129号 準消費貸借

・東京地裁平成31年2月26日判決 金銭消費貸借契約公正証書が実は準消費貸借契約で旧債務不存在で保証が無効として請求異議を認めた裁判例。書面上の消費貸借が実は準消って実際には多いので…

ジュリスト1541号 解雇無効、相続法改正

・鼎談 解雇無効時の金銭救済制度 ・相続法改正と手続法上の問題点 民法906条の2と不当利得訴訟の関係、など。

調停時報204号 相続法改正

「改正相続法と調停実務」

NBL1161号 債権法改正

「債権法改正元年を迎えて(上)不動産取引の論点を中心に」 賃貸借の保証が賃借人の死亡で元本確定することと保証の範囲(死後の賃料、原状回復費用、逸失利益)。この期に及んでずいぶんフワフワした話しであることよ。

こころの科学 女性の生きづらさ その痛みを語る

・信田さよ子「いまふたたび「女性であること」を考える」 自分が誰の立場に立つのかという立場性(ポジショナリティ)こそが重要 ・上間陽子「貧困問題と女性」 ・大嶋栄子「塀のなかの女性たち」 切迫感→自己破壊的行動(薬物、窃盗) 本人がどのように生…

判例時報2423号 元夫婦の建物明渡と権利濫用

札幌地裁平成30年7月26日判決 離婚後(財産分与審判係属中)の元夫名義の自宅について元妻への明渡請求が権利濫用とされた裁判例(損害金は認容)。

金融法務事情2126号 配偶者居住権

中田朋子「配偶者居住権の存続期間を遺言にどう書くか」 配偶者居住権の存続期間を妻が決められるようにする条項の書き方案!

家庭の法と裁判23号 人身保護、面会交流間接強制、負担付相続、遺産分割

・東京地方裁判所における近時の人身保護請求の実情について ・大阪高裁平成30年12月21日判決 面会交流の間接強制が信義則違反権利濫用と請求異議を認めた控訴審判決。 ・東京家裁立川支部平成30年1月19日判決 負担付相続の遺言の不履行で取消申…

ジュリスト1539号 配偶者居住権

「配偶者居住権等の価値評価と課題」

NBL1158号 債権法改正

債権法改正に関する経過措置の解説(3) 時効に関して。生命身体不法行為の損害賠償請求権は被害者保護のために施行日前でも新法。

判例タイムズ1465号 精神科、離婚後の自宅居住、法人格否認

・「精神科における損害賠償請求に係る諸問題」 特に、精神科における身体拘束に関する法令等の整理とあてはめ。 ・東京高裁平成30年8月31日決定 元妻の自宅居住を認める条項を含む公正証書をかわして離婚した元夫から事情変更による財産分与申立によっ…

判例時報2424号 訴訟活動と名誉毀損

東京高裁平成30年10月18日判決 訴訟の相手方申請の証人への反対尋問における発言が名誉毀損とされた高裁判決(棄却の地裁判決を変更。100万円)。

自由と正義2019年12月号 民事執行法改正

「債務者財産の開示制度の概要と実務上の留意点」 「国内の子の引渡し及び国際的な子の返還の強制執行に関する規律の明確化について」

ケース研究336号 調停に代わる審判

「調停に代わる審判の実情 事件類計別の考察」

判例時報2416号 グーグルマップ

東京高裁平成30年6月18日決定 グーグルマップの口コミについて人格権に基づく仮の削除請求を却下した原審への抗告を棄却した高裁決定です。受忍すべき部分と判断基準。原決定では一部の記事は削除が認められています。

ジュリスト1538号 懲戒、苦情、市民窓口

「連載 新時代の弁護士倫理 座談会 弁護士懲戒と弁護士自治」 本音とヤバイ話が飛び出してる座談会。即独支援、熱心すぎ弁護、会員サポート相談窓口、弁護士の孤立化、苦情と市民窓口、研修義務、弁護士自治のコストと強制加入と反権力、内側の脅威、理事者…

ジュリスト1537号 遺留分(相続法改正)

「連載 相続と法実務 遺留分制度と実務」

家庭の法と裁判22号 婚費養育費

「婚姻費用・養育費事件における実務上の問題 家事抗告審の最近の実務から」

判例時報2413・2414合併号 DV支援措置への慰謝料

・名古屋高裁平成31年1月31日判決 元妻が住民基本台帳事務における支援措置の申出を行い元夫が住民票をとれないようにして転居して面会交流を妨害したとして、元夫が元妻と県に慰謝料請求をして、一審が妻が面会交流を阻止する目的で要件なく支援措置を…

調停時報203号

・面会交流の考え方の歴史的変遷と面会交流調停の現在

ジュリスト1536号 遺言執行者

「遺言執行者の権限の明確化 改正法の意義と課題」