弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

講演感想

持ち込まれた紛争に妥当な解決を与えようという積極的な姿勢を、志を感じ、とても心強く思いました。
多くの裁判官には、ただ座ってて目の前に出される主張立証が俺様のお眼鏡に適うかどうか冷めた目で見て、うまいまずいだけ言ってる姿勢があるんじゃないかと思います。なんてことは、こうまで具体的に言語化して考えてはいなかったのですが、講演で感じたことの対比で触発されて、漠然とした印象が像を結びました。