弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

半藤一利,保阪正康,松本健一,竹内修司「占領下日本」

占領下日本
知った同士のうちあわせなしのパネルディスカッションを見ている感じの気楽な座談で、ほんとかなと思うときもありますが、この時代のことはあまり読んだことがなくよく知らないので、まずはおもしろく読めました。
次はさらに時代を続けて「The Coldest Winter朝鮮戦争」を読み中ですが、文章がひどいのと書き口にいやな偏りを感じるので最後までいけるか微妙。思えば「大日本帝国の興亡」は文章に違和感なく淡々としてて偉い本だった。