弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

津村節子「紅梅」

紅梅
こんなにすごく丁寧に看病してても悔いは残るものなのね…。
ラストは、カテーテルを引き抜いたくらいでなんで死ぬの?栄養と投薬用のカテでしょ?と読んでて疑問で、あとからネットであたっても特にそのことを疑問に思ってる人は見当たらず、なんかみんなは気管カニューレを引き抜いたみたいなイメージで読んでるのかな?という感じが…。人に聞いたら、中心静脈カテを引っこ抜くと出血がすごいそうなので、それによる失血死ということみたい? それでも作品では出血の描写がいっさいなかったので…、調子よく読み進んできたのにラストで泣くどころか、なんでだろうとポカンとしてしまった間抜けな読者でした。