弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

高田昌幸「真実―新聞が警察に跪いた日」

真実―新聞が警察に跪いた日
時間軸が行き来する構造だけど読みやすく、内容はとてもスリリング。
組織の中の人はつらいなあ。道新もだけど、警察だって、つらい。
裏金のことはいろいろ考えるところがあるけれど、その考えを抱くにいたった経緯には書けないことが多いから、読みながら考えたことの多いわりには言い足りないものの、このへんで。