読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

若松英輔「生きる哲学」

生きる哲学 (文春新書)

生きる哲学 (文春新書)

衒学的&自分に酔った男調と紙一重の文章…好きなのか食傷するのか私的にはギリギリの若松映輔氏です。
文章から膨らむ想念がありすぎて休み休みでないと読めなくて、で逆に、これは休み休みで読むものだと思い定めてからは、子どもの着替えを横で見守る(見守っていてほしいという甘えだけど、何となく傍らにいさえすればヨソ見していても構わないチョロさ)1分程度などの超スキマ時間に1ページだけ読んであとはその余韻でものを考えつづけるというような読み方にチェンジ。そういう読み方が合っていた本でした。
そして、保坂和志神林長平をしばしば感じて、この3人はしょっちゅう同じことを言っていると思えてならないのです。