弁護士ラベンダー読書日記

札幌弁護士会所属・弁護士田端綾子の読書日記

判例時報2272号 和解無効、不貞

・東京高裁平成26年7月17日判決

原審での訴訟上の和解を無効として自判した判決です。和解期日後のfaxの内容など見ると、これで無効?しかも訴訟上の和解を?ええ~~~? ま、裁判長を見るとフーン、と…

・東京地裁平成27年2月3日判決

不貞行為時にすでに婚姻関係が破綻していたという主張を退けて不貞の慰謝料を認容した判決です。認定された不貞行為開始時にはすでに夫婦は別居して2年半以上が経過していましたが、もはや関係回復が全く見込めない状態に至っていたとまでは認められないと。1億1000万円の請求(!)に対し330万円の認容。